店舗営業とテイクアウトメニューのお知らせ

夜の店舗営業とテイクアウトお知らせです!

 

●夜の店舗営業について

全国的に外出自粛が延長され、フリーでご来店のお客様も

中々いらっしゃらないかと思いますので

明日7日(木)より当分の間は

ご予約のお客様のみでの店舗営業とさせて頂きます。

当日夕方4時までにご予約くださいませ。

ご予約が無かった場合は店舗営業はお休みさせて頂きます。

ご理解、ご了承の程宜しくお願い致します。

尚、店舗営業のご予約が無かった場合でも

テイクアウトのご予約を承っている場合は

お受け渡し時間には店舗は開けています。

 

 

●テイクアウトについて

8日(金)よりテイクアウト再開します。

平日のお受け取りは

定休の毎週水曜日、第3木曜日以外の夜のみ

週末はお昼と夜になります。

前日までに、ご予約宜しくお願い致します。

 

お受け取り時間

昼 12:00〜14:00(土・日のみ)

夜 18:00〜20:00

 

持ち帰った際、

直ぐにお召し上がりでない場合は

必ず冷蔵庫で保管して頂き

当日に必ずお召し上がりください!!!!!

電子レンジで容器ごと温められます。

温め直してお召し上がりくださいね。

それではメニュー内容です

(来週以降のメニューは後日ブログにて)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●平日(水と第3木曜日以外)

 夜 ハヤシライス 700円(税込)

   ※ライス付

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●土曜日

 昼 メンチカツレツ弁当 880円(税込)

   ※ライス、副菜3〜5品付(副菜内容まだ未定)

 夜 スープ  ド  ポワソンカレー 1,100円(税込)

   ※限定10食

   ※具材は海老・帆立・イカ   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●日曜日

 昼・夜 ハヤシライス 700円(税込)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

土曜日の夜メニュー「スープ  ド  ポワソンカレー」とは

当店通常メニューのおすすめリストに時折り登場する

フランスのビストロでは定番のメニュー

「スープ  ド  ポワソン」がベースです。

でも、このカレーはスープカレーではなく

普通にご飯に合うようアレンジしてあります。

瀬戸内海の魚介の風味が濃厚に感じられるカレーです!!

 

尚、テイクアウトメニューにつきましては

ライスに合うようにアレンジしてあるので

通常、店舗にてご提供させて頂いております

メニューは違うテイストです

(ホームページメニューご参照)

 

at 15:59, tanaka1117, 日々のこと

comments(0), -, -

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願い致します!

仕事始めは4日の夜営業からです。

週末ランチは11日(土)からとなっております。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

お節料理は

もう召し上がって頂きましたでしょうか?

今年は少しだけメニューを変更しました。

一段目

↓↓↓

二段目

↓↓↓

別BOX

デセールとパン(メルバトースト)と

ソース2種(えび用とローストビーフ用)

↓↓↓

パンはお節一段目左下、

「タラモサラダ イクラ添え」の隣に盛ってある

「豚肉のリエット」に塗って召し上がってくださいね。

デセールは城川産栗のパウンドケーキ↓↓↓↓↓

ご購入いただきましたお客様

ありがとうございました!

毎年恒例のセリフとなりますが

2020年も皆様に良い食、良い人間関係

、良いお仕事、、等々、、、

素敵なご縁に恵まれますよう

心より願っております。

at 20:13, tanaka1117, 日々のこと

comments(0), -, -

2019ありがとうございました!!

あっという間の一年で
12月はさらにスピードを増す速さで
とうとう31日を迎えました。
2019年今年もお世話になりました!
皆様に支えて頂き

今日のレストランあかりがあります。

感謝の気持ちしかありません!!!!

ありがとうございます!!!


2020年も皆様が食によって癒され

明日への活力になるようなお料理

サービスをご提供できるよう

精進致しますので
どうぞ宜しくお願い致します。
皆様よいお年を!!!!

P.S

お節料理、寒い中

店頭までお受け取りに来てくださり

ありがとうございました。

お手数をおかけし致しました!!!

at 18:17, tanaka1117, 日々のこと

comments(0), -, -

ショパンビレッジ フェスティバルin砥部

11月3日(日)今年も
「ショパンビレッジ フェスティバルin砥部」に参加します!
このイベントはヨーロッパで

ご活躍されているピアニスト「マグダレナ ズック」さんの

ピアノコンサートと

国内外でご活躍されているアーティストの

パフォーマンスを楽しむ事ができます!!!

当日もチケット販売していますよ!
(場所)
砥部町文化会館
(時間)
●コンサート&パフォーマンス
open 14:00 start 14:30
●野外イベント
(←当店出店)
10:00〜14:30


私達は砥部町文化会館 広場の
野外イベントにて
フード&ドリンクで出店します。
ぜひとも皆様遊びに来てくださいね。
メニューは
●キッシュ
●ボロネーゼ
●ペリエ
●ワイン(白・赤)
※売り切れ次第終了

勿論!私達以外にも沢山のお店が出店しており

世界のお料理から今人気のクラフトビールのお店、

オイスターバー、昔懐かしいのポン菓子、

雑貨各種 etc、充実しております!!!!

 

at 12:28, tanaka1117, 日々のこと

comments(0), -, -

アットホームなお祝い

本日は第三木曜日でお店の営業はお休みです〜

明日からは通常営業です

よろしくお願いいたします。

 

先月お客様のお宅にてケータリングの

お仕事をさせていただきましたので、

ご報告させてくださいね。

まずは、T様お誕生日おめでとうございます。

今年もT様のお祝いの席にご一緒できたこと

とても光栄に思います。

ありがとうございました!

パーティーの雰囲気が

終始、暖かく和やかな雰囲気で!!!

きっとT様ご夫婦とお客様ご夫婦のお人柄が

そうさせるのでしょう

私たちもほっこりした気持ちになりました。

 

では、お料理のご紹介

 

●Amuse bouche

リヨン風ソーセージ

豚肉のリエット  シューファルシ

ジャガイモのムース  バルケット

 

●Entrees de frold

焼き茄子のムース・蒸し鮑・フランス産キャビア

ジュレは牛のコンソメです。

 

●Entrees de frold

大三島産 猪肉のパテ アンクルート

 

●Entrees de chaud

穴子とフォアグラ ポルト酒ソース

酒とみりんとで柔らかく炊いた穴子に

魚のムースをナッペして

表面に焼き色をつけたフォアグラをのせ巻いたものを

網脂で包みポワレしています。

 

●Soupe

スープ ド ポワソン

瀬戸内の魚を煮出して

サフラン、ペルノ酒で味付けしています。

器の底にはルイユのフランを流しています。

 

●Poisson

オマールブルーのソテー

フランス産オマールのソテーです。

ソースはオマールブルーの殻でとった

アメリケーヌソース。

コライユ(オマールの脳みそ)も

たっぷり混ぜ込んであります。

フランス産オマールブルー↓

 

●Viande

フランス産鴨のパテショー トマトソース

鴨肉のテリーヌを切り出し

表面を軽くソテーしています。

ソースはフォンドヴォーに

トマトペーストを加えさっぱりと!!!

 

●Dessert

ココナッツのブランマンジェ

●The

紅茶

 

●Pain

パン

 

お料理にはやっぱりワイン!

T様とお客様がご用意されていました!!!

このような素晴らしいワインに合わせて

くださって感激です。

私たちにもおっそ分けありがとうございます

!!!!ご馳走様でした!!!!

 

そしてテーブルに

お花の彩りを加えてくださった小谷様

ご協力ありがとうございました

素敵なお花のアレンジで

テーブルがとても華やかになりました!!!

 

at 13:11, tanaka1117, 日々のこと

comments(0), -, -

イベント参加の報告

先日ブログでもお知らせ致しました

Juole Moy 作品展 2019年冬

昨日、ランチBOXにて参加させていただきました!

場所は「sotosu」様にて開催されましたよ。

相変わらずの素敵空間です!!!!

取り扱われている商品はもちろんのですが

あらゆる所に飾られたお花のアレンジも抜群にセンスが良いです。

今年は暖冬でミモザの花が早くに咲いたようで

陽だまりのような優しい黄色い花々のアレンジ

癒されました----!

Moyさんの作品展

今回は「葉と花と実」がテーマでした。

細部まで行き届いた丁寧な手仕事で

新しく命を吹き込まれた古モノ達。。。

静かな佇まいで一つ一つどれも、

どこか物語性を秘めているような

そんなモノ達。。。。

やはりMoyさんらしいセンスに満ち溢れていました。

私たちは林檎を購入!どこに置こうかな。

そしてこの展示会でご一緒させていただいたのは

自家製天然酵母パン「hutte」さん

美味しそうなパンが盛りだくさん!!!!

帰りに買って帰ろう!!!と思ったのですが

パンを求めたお客様の行列が殺到

あっという間に完売してしまいました、、、、

あぁ、、、食べたかった!

 

それではレストランAKARIの

ランチBOXメニューのご報告です

●鶏とフォアグラ・トランペット茸のガランティーヌ

●蛸と菜花のマスタード和え

●鮭とほうれん草のキッシュ

●キャロットラペ フランボワーズ風味

●合鴨ロース

●サツマイモのエスカベッシュ

●バゲット

メインは

●若鶏と春野菜のブイヨン煮

そして

食後にはsotosu様のドリンク付きでした!

ご予約頂いたお客様

本当にありがとうございました!!!!!

 

余談ですが

本日は第3木曜日で当店は定休日です!

明日は通常営業です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

at 13:34, tanaka1117, 日々のこと

comments(0), -, -

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます!

昨年、レストランへお越し頂いた沢山のお客様に

心より感謝申し上げます。

本年もこれまで通り皆様に愛される、

お店でいられるよう心がけて行きます!!!!

 

尚、営業は4日からとなり週末のランチは

6日の日曜日からとなっております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

そして、、、

第二回目となる御節料理ご報告です

1段目↓↓↓↓

二段目↓↓↓


豚肉のリエットはメルバトーストに塗ってお召し上がりくださいね!

↓↓↓↓↓↓

そしてもちろん、デゼール付きね!(ガトーショコラ)

もうお召し上がりくださいましたでしょうか???

ご購入頂いたお客様、本当にありがとうございました!

新年のご挨拶を締めくくる言葉は

毎年恒例お馴染みではありますが、、、、

2019年、皆様が

良い食、良い人間関係、良いお仕事、

全てにおいて良いご縁に恵まれますよう

心より願っております!

at 19:23, tanaka1117, 日々のこと

comments(0), -, -

出張パーティー

先週の水曜日、お客様のご自宅にて
出張パーティのお料理を担当させて頂きました。
T様、ご依頼頂きまして
ありがとうございました。
アットホームなお誕生日会で
とても癒されました。
お客様のおめでたい席に
私達もご一緒させて頂きました事を
とても嬉しく思います!

T様、改めまして

お誕生日おめでとうございます!

T様そしてT様のご家族が

健康で幸せな一年になることを願っております。

お写真の許可を頂きましたので
少しだけお披露目です。
あまりお料理の写真はないのですが
雰囲気は何となく伝わるかな?


お料理はフルコースでした。(大人4人分)


『アミューズ』
●グージェール


『前菜1』

●小エビのキッシュ

●魚のマリネ フランス産キャビア

●フォアグラのテリーヌ

●鮑 肝ソース

●ホロホロ鳥のがランティーヌ


『前菜2』

●トウモロコシのムース 雲丹 コンソメゼリー


『スープ』

●スッポン 豚足  イカスープ

こちらのスープはスッポンを和食の技法で下処理して

牛のコンソメスープと合わせたスープです。

具材は柔らかくなるまでボイルした豚足を細かく刻み、

ホタテのムース、小さく刻んだスッポンのエンペラを合わせ

スルメイカの中に詰めて蒸したものです。
仕上げはサマートリュフのスライスをのせてます。


『お魚料理』
●愛媛県産伊勢海老のポアレ
アメリケーヌソース


『お肉料理』
●鹿肉の赤ワイン煮込み


こちらは北条高縄山産の鹿バラ肉を成形し

鹿ミンチを包み豚の網脂で巻いて、

赤ワインで一晩マリネし、

赤ワインとミルポアで煮込みました。
ポルチーニ茸とトリュフ添えてます。


『チーズ』
●フランス産チーズ2種盛


『デセール』

●ブランマンジェ

●ガトー(フランス菓子ESPRIT)


『紅茶』


『パン、バター』
●パン各種(CARTA BREAD)

 
ワインはお客様のご用意したもので
私達にも、おこぼれを頂き感激でした!
お気遣い頂きありがとうございました。
↓↓↓素晴らしいワイン達一同↓↓↓

(空き瓶いただきました!)


P.S

 ESPRIT様、CARTA BREAD様、フラワーショップ小谷様

ご協力頂けましてありがとうございました!

皆さまとても喜んでくださいました。

at 16:22, tanaka1117, 日々のこと

comments(0), -, -

フランス研修ご報告6

フランスを丸一日満喫できるのは

この日が最後。

とうとうこの日が来てしまった。。。

まずボーヌから向かったのはディジョン。

この日のメインイベントは
パリのレストランでのディナーですが
それまでの時間はディジョンの街並みを
ぶらりと散策。


この街では日本に持って帰るお土産を

買い込んでましたよ。ほぼ食料。


お昼には軽くランチも。


そうこうしている間に
あっという間に夕方になり
TGVで約1時間かけ、いざパリへ!
と、、、なんと、、、
その時に駅で衝撃の再会が!!!!
これからパリで一緒に食事する予定の
Yちゃんに会っちゃったんです!
パリにいるはずじゃあ、、、!?

Yちゃんは松山で働くソムリエールで
今はパリのレストランで働いています。
今夜私達とディナーをご一緒する予定であり、

その時に感動の再会をするはずだったのですが。。。

予定外でこんなとこで驚きの嬉しい再会!

彼女もお店がバカンスでお休みなので

ブルゴーニュに遊びに来ていたようです。

いやーこんな事ってあるんですねーー!

なんて軽く会話を交わし数時間後、

再度待ち合わせのレストランで再会し

楽しいディナータイム過ごしましたよ!

では、そのパリのレストランをご紹介!
「シェ ミッシェル」


3皿コースを注文。

正確には4皿頂きました。

(前菜、メイン、デセール

+ こちらのシェフからのサービス一皿)

こちらのシェフは日本人です!
Yちゃんの働くレストランのシェフと

昔、交流があったそうで、

Yちゃんのおかげで

私達にお料理のサービスをして頂きました。
シェフ貴重な一皿ありがとうございます!

Yちゃん良い思い出になりました。ありがとうございます!

前菜

「スープ ド ポワソン」


「フォアグラのテリーヌ」


シェフからのサービスの一皿

「セルベルド ヴォー」


メイン
「ホロホロ鳥のポワレ ソースシュプレーム」

「鴨肉のポワレ 赤ワインソース」

鴨の付け合せはドゥフィノワール


デセール
「リ・オ・レ」

別の皿にリ・オ・レとコンフィチュールを盛り食べるスタイル

「パリブレスト」

「クネル オ ショコラ クランブルカカオ」


どの皿も美味いです!

キレッキレッです!
どうだっっ!!!!

どこからでもかかって来いと言わんばかりの

堂々としたお料理。

そしてドッカンのボリューム。
こちらのお店はもう一度行ってみたいです。
いつかまたパリに来られる事があるならば。
出来れば、フランスに着いた初日の
お腹の状態がクリアなときに

思いっきり味わいたいです。

シェフ、帰り際ご挨拶いただきまして

なんて光栄な事!


今回の旅で

スタイルは違えど

たくさん良いレストランに出会い

良いお料理に出会えました。

プロとしてお客様にお金を頂いて

ご提供するお料理とは?

私たちのお店で目指す方向性とは?

の答えをを改めて確認、実感できる旅となりました。

食材に対する敬意と愛情

食べる人への思い

徹底的に叩き込まれた基礎技術

積み上げてきた経験

飽くなき探究心、、、

そんな信念をお持ちの料理人が作るお料理は

輝かしいほどのオーラを放ち

食べる事によって

体、心の隅々に生気を与える力があります。

 

皿に盛るお料理を

華美に飾り立てなくとも

心ざしのあるお料理には

その力が必ず宿っています。

もちろん美しすぎる程

華やかに盛り付けられたお料理を

否定するわけではありません。

美しく見せるという事は

食べる方への思いやりでもあり

お店や個々の料理人のスタイルなので

信念をもって築き上げた考え方には

敬意を払うべきです。

しかし、勘違いしてはいけないのは

先に述べた信念と基礎技術をお持ちの方が

華やかに盛るからこそ

美しくも、すべてに意味があり

理にかない食べる方に

ちゃんと響くお料理が出来あがるのです。

大事な事をすっとばして

表面だけ飾り立てられたお料理は

それと似て大いに非なるものです。

 

お、4年前の見覚えのある光景

4年前に比べて今回のフランス8日間

とても充実しておりました。
これも、4日間も私達を宿泊させてくだり、
食事のお世話、駅までの車での送迎
ブルゴーニュ各地の案内から通訳諸々、、、
お世話して頂いたH様の存在はとても大きかったです。

この場をお借りして再度お礼を言わせてください。

お忙しい中、本当にありがとうございました‼︎

そしてシャルトルではご迷惑をお掛けしてしまって

すみませんでした。。。

実は私たち、この旅を振り返り

素晴らしいたくさんの建築物を見て回りましたが

暗闇に浮かび上がる

この威風堂々とした光景が一番脳裏に

強く焼き付けられております。

また4年後くらいに来れたらいいなフランス

〜Au  revoir  france〜

追伸。Yさん、出発前にメールありがとうございました。

モントルグイユ通りには行けませんでしたが

オルセーでこの絵を見た時

Yさんの顔が思い浮かびました。

at 22:33, tanaka1117, 日々のこと

comments(0), -, -

フランス研修ご報告5

週末をまたぎましての

研修のご報告となりましたが
ボーヌ滞在最終日。
ブルゴーニュの壮大な葡萄畑から
パワーを受けた後は
お待ちかねのディナータイムですよ!
「マ キュジエーヌ」


3皿コースです(前菜、メイン、デセール)
まず前菜
「木の子のポタージュ」

「自家製テリーヌ」

「鶏レバーのサラダ」


メイン

「リーグリル オリーブソース」

鱈のような食感の白身魚

「オッソ ブッコ」
仔牛のスネ肉赤ワイン煮です。

セロリ等の香味野菜が

 よいアクセントになっていた

お料理でした。



デセール

「クレーム キャラメル」
なんだ、この妙に優しさ包まれて

食事を終える感覚。。。
プリンって、

やっぱり美味いデセールです。
今はコンビニでもスーパーでも

何処でも購入でき食べれますが、

レストランのデセールとして

食べるプリンはまた格別に美味です。



ワインはこの日は
2本です!

お店は満席でした!
一歩外を出ると
静かな街がウソのような空間
会話を楽しむ声
シルバーや皿のカチャカチャと響く音
それが心地よいB G Mとなっています。
落ち着く空間です。
連日の外食で少し胃腸が疲れてましたが
前菜を一口食べた瞬間に
そのような感覚がほとんどなくなり
食べることに集中出来ました。
その土地のお料理にその土地のワイン
憧れであり理想的な食事を体験できました!
美味しかった!ご馳走様でした!

二日間のボーヌ滞在充実しておりましたー。
レストランにドメーヌ訪問、、、
二日間目の午前中には街中も
散策したので少しご紹介!
所々に小さな小川が流れていたり


鴨が泳いでいたり可愛い街です。

中心街は小さくこじんまりと
まとまっています。


あ、メリーゴーランド!


こちらのお子様があそんていると
絵になるんです!

そして
「オスピス・ド ・ボーヌ」

この建物は凄く印象的でしたね。
まず、見てください!この色鮮やかな
ブルゴーニュ特有の
フランドル式の菱形模様の屋根瓦。

美しい。。。
ブルゴーニュの街並みにはこのような
幾何学模様の屋根瓦を幾度となく見かけ
心踊らせていましたが
この規模のものをこんなに近くで拝見出来るなんて!

美しさに立ち尽くしてしまい、

時間が許すなら、

いつまでも見入っていたいと思いました。
こちらの建物は1443年に

ブルゴーニュ公国財務長官だったニコラ・ローランが

妻、ギゴーヌ・ド・サランの懇請を受け、私財を投じて

貧しい人々や老人のために設立された施療院です。

サイドに並ぶ沢山の赤いベッド。。。

患者は天井の美しい梁やステンドグラスを眺め癒されていたようです。

ここは修道女たちが患者の為の食事を用意していた厨房。

常に清潔に保たれ、鍋の底までピカピカだったそうですよ!

at 16:13, tanaka1117, 日々のこと

comments(0), -, -